食事の楽しみを加速させる様々なサービスを活用してみよう

自宅に届けてくれる宅配サービスを活用

相場を知って選ぶ

仕出し弁当には様々な種類があり、予算や目的に応じたものを選ぶことができます。よく利用されている仕出し弁当の価格帯は1000円未満、1000円から1499円、1500円から1999円、そして2000円以上のものです。1000円以下の仕出し弁当であれば社内での会議やロケなどで食べるのに最適ですし、1000円から1499円であればセミナーやお客様用におすすめです。1500円から1999円であれば重役の昼食会におすすめですし、2000円以上のものであれば特別なお客様に最適です。仕出し弁当のメニューには煮物や焼き魚の入った和食やチキンのバジルソースがけなどの洋食、エビチリなどの中華から選ぶことができます。

仕出し弁当の主な利用者が企業であることを考えると、ここ数年は業績不振などのために必要経費の削減を余儀なくされているところが多いと言えます。従って仕出し弁当にかけられる予算も以前に比べれば低くなる傾向があり、それに応じて仕出し弁当の価格も低くなる傾向にありました。実際、1000円未満の仕出し弁当でもメニューが豊富で栄養のバランスがとれた立派な弁当が数多く取り扱われています。中には最低注文数量が1000円で、数個からでも注文に対応している店舗もあります。しかしアベノミクスが導入されてからは景気が回復する兆しを見せ始めています。これに伴って仕出し弁当の価格も将来的には上昇する傾向にあるのではないかと予想されます。

Copyright© 2015 食事の楽しみを加速させる様々なサービスを活用してみよう All Rights Reserved.